銀河英雄伝説

銀河英雄伝説新作DieNeueTheseの読み方・放送時期はいつ?放送局と映画上映時期まとめ!

 

ついに銀河英雄伝説DieNeueTheseの新作の放送日と声優の方々が発表されてきましたね。

前作のアニメシリーズ「本伝110話」外伝「52話」は、何回観たかわかりません。何回観てもイイ!!

当時の銀英伝のアニメは、豪華な声優さんが集結しており、「銀河声優伝説」と呼ばれるほどで、当時の男性の声優で登場していない人はいないのではないかと言われてます。

また、クラッシックの名曲が随所に散りばめられ、原作を世界観を更に引き立ててくれてました。銀英伝を観てCDレンタルに行きアニメに使用された曲を探したことを覚えてます。

今は、youtubeを検索すると、銀英伝のクラッシックがまとめられてます。便利な世の中になったものですね。

今回の新作もクラッシックの曲は是非取り入れていただきたいなーと思います。

それでは、新作の銀河英雄伝説Die Neue Theseの放送時期や映画上映時期をみていきましょう。




 

DieNeueTheseの読み方・意味は?

はじめに、『DieNeueThese』てなんて読むの?意味は?て思いませんでしたか。銀英伝は、やっぱりドイツ語かなーと思い調べてみたところ、やっぱりビンゴでした。

読み方:『ディ ノイエ テーゼ』(やっぱりドイツ語らしいです)

意 味:『新しい論文』

きっと、前作のアニメのリメイクでは無く、新しい銀英伝を作成すると言うスタッフの意気込みが感じられますね。

 

銀河英雄伝説新作DieNeueTheseの放送時期はいつ?

4月から放送開始の予定ですが、ファミリー劇場で第1話が先行放送が予定されています。

3月31日(土)21:00~

 ファミリー劇場:http://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/1804/#450
※21:30~『銀河英雄伝説 Die Neue These』第1話先行放送

4月3日(火)21:00~

 ファミリー劇場:http://www.fami-geki.com/howto/

 

4月5日(木)22:30~

 TOKYO MX (東京メトロポリタンテレビジョン) 

 東京MXは、エムキャスのサイトから視聴が可能みたいです。※一部番組、地域を除く

 スマホ版:http://mcas.jp/app/

 WEB版:http://mcas.jp/

4月7日(土)26:38~

 MBS(毎日放送系列):http://www.mbs.jp/

4月7日(土)25:30~

 BS11 :http://www.bs11.jp/anime/

 




5月1日(火)時点

 GYAO(yahooストア)(1話のみ無料配信中。2話以降は視聴料216円):https://streaming.yahoo.co.jp/p/y/11155/v00029/

 GYAO以外にも様々なコンテンツで、配信が始まっています。詳細は、公式HPをご覧ください。

 公式HP:http://gineiden-anime.com/onair.html

 

民法公式テレビポータルTVer(ティーバー):1週間(前話無料配信中)

最新話はこちらから

 

 

GYAO!にて第1話~第11話まで無料配信中:6/27更新

視聴はこちらから

通常放送見忘れた方、録画し忘れた方は、チャンスですよ~!!

いよいよ死線(後編)です。

 ~帝国軍の反撃が開始されますよ~

 

 

銀河英雄伝説の放送局まとめ!

 ファミリー劇場を視聴可能な方は、3月31日(土)の第1話先行放送が視聴可能ですね。

 ※ちなみに、ファミリー劇場では、本伝(BD版)110話、外伝(BD版)千億の星、千億の光(計12話)、わが征くは星の大海(1988年)も放送予定されてます。

           

 TOKYO MXは、、エムキャスのサイトからWEB、スマホ等で視聴可能みたいですので、是非試してみてはいかがでしょうか。

 地上波/BS11での放送は、4月7日の深夜の予定です。

 個人的には、エムキャスのサイトから、視聴してみようと思います。

 




 

映画上映時期と全3章独自に予想してみた。

 公式HPに拠ると、TV放送は、原作小説『銀河英雄伝説』の第1巻「黎明篇」から12話を「邂逅」として2018年4月から6月まで予定。

 その後、セカンドシーズン12話を「星乱」として4話ずつ全3章に構成して2019年に映画館で上映予定。

ということは、現時点では、テレビ版12話+映画版12話の全24話での構成と考えられます。

(ちなみに、本伝の24話は「第24話 誰がための勝利」なので、まだ、まだ、今からて感じですよね。)

そう考えて、2パターンほど、独自に予想してみました。

たぶん、あまり書くとネタバレになるので、この程度で。

1パターン:24話で完結。

①テレビ版は、「○○○カイザー」まで。

②映画版(4話)「○○たちの帰宅」あたりまで。

③映画版(4話)「魔術師○○○」あたりまで。

④映画版(4話) 最後まで。

でも、このパターンは、可能性低いかなーと思います。

2パターン:24話以降も継続。

①テレビ版は、「○○○遠き日」まで。

②映画版1章(4話)「要○対○○」あたりまで。

③映画版2章(4話)「ランテ○○○の決戦」あたりまで。

④映画版3章(4話)「○○○カイザー」まで。

是非、24話以降も継続してほしいなー、後は、制作費次第でしょうか。

テレビ版のタイトルは、「邂逅」ですので、意味としては、『思いがけなく出会うこと。めぐりあい。』 としたら、もしかしたら、「○○○遠き日」まで進まないかもしれませんね。

個人的には、セカンドシーズンのタイトルが「星乱」なので、サードシーズン以降も予定されているではないかと、勝手に想像してい

ます。

 

新伝12話終了時点の状況を本伝と新伝で比べてみた。
(6/27更新)

ここからは、タイトルでネタバレしますので、銀英伝を初めて観る方はご注意ください。

 

  銀河英雄伝説 (本伝)1期   銀河英雄伝説 Die Neue These(新伝)
第1話 永遠の夜の中で 第1話 「永遠の夜の中で」
第2話 アスターテ会戦 第2話 「アスターテ会戦」
第3話 第十三艦隊誕生 第3話 「常勝の天才」
第4話 帝国の残照 第4話 「不敗の魔術師」
第5話 カストロプ動乱 第5話 「第十三艦隊誕生」
第6話 薔薇の騎士 第6話 「イゼルローン攻略[前編]」
第7話 イゼルローン攻略! 第7話 「イゼルローン攻略[後編]」
第8話 冷徹なる義眼 第8話  カストロプ動乱
第9話 クロプシュトック事件 第9話  それぞれの星
第10話 ジェシカの戦い 第10話  幕間狂言
第11話 女優退場 第11話  死線(前編)
第12話 帝国領進攻 第12話  死線(後編)
第13話 愁雨来たりなば…    
第14話 辺境の解放    
第15話 アムリッツァ星域会戦    
第16話 新たなる潮流    
第17話 嵐の前    
第18話 リップシュタットの密約    
第19話 ヤン艦隊出動    
第20話 流血の宇宙(そら)    
第21話 ドーリア星域会戦、そして…    
第22話 勇気と忠誠    
第23話 黄金樹(ゴールデンバウム)は倒れた    
第24話 誰がための勝利    
第25話 運命の前日    
第26話 さらば、遠き日    

現時点での、新伝の進み具合から、当初予想していたパターン2の「さらば遠き日」までの進まないですね。

このまま推移すると、映画版の最初の4話分で、「黄金樹(ゴールデンバウム)は倒れた」でしょうか。

銀河英雄伝説 Die Neue These(新伝)の方が、前作と比べると、やはり進行が早いですね。

 

 

現時点での新伝の感想は、「原作に忠実」という印象でしょうか。戦闘シーンは、CGを駆使してやはり進歩していますね。

しかし、本伝に慣れ親しんでいるせいか、個人的には、「ラインハルトの元帥杖授与式の式典の演奏曲、同盟国歌は、本伝の曲を使用してほしかったなー」と思いました。元帥杖授与式は、お気に入りのシーンなので・・・

是非、、「アムリッツァ会戦」での戦闘シーンには、ドヴォルザークの「新世界より」を使用してほしいな・・と希望します。

全体としては、新伝を例えるなら、「軽めの飲みやすいワイン」という感じがします。銀英伝風に!!

でも、キャラクターは、すごく大事に作りこんでいるなと思います。

何はともあれ、新しい銀英伝を楽しみましょう。

 




 

まとめ

今回は、銀河英雄伝説新作DieNeueTheseの読み方・放送時期はいつ?放送局と映画上映時期まとめてみました。

①DieNeueTheseの読み方・意味

②銀河英雄伝説新作DieNeueTheseの放送時期

③銀河英雄伝説の放送局

④映画上映時期と全3章独自予想

新作の銀河英雄伝説、今から楽しみですね。