テニス

【大坂なおみ】WTAファイナル2018の日程・放送予定は?組合せと結果速報も!

大坂なおみ選手のWTAファイナル出場が決定しました。

年間成績上位8人が出場できるツアー最終戦です。

全米オープンを制覇した勢いで、また、ビックタイトルを期待したいですよね。
今回は、WTAファイナルの試合日程、放送予定、結果をまとめていきたいと思います。

それでは、さっそく見ていきましょう。




開催日程

日程

2018年10月21日(日) ~28日(日)
※現地時間

開催地

シンガポール・スポーツ・ハブ
(2014年マリーナ地区に完成)

ナショナルスタジアムを完備、あらゆるシーンに対応した世界最大級のスポーツ総合施設。

WTAファイナルは、シンガポール・インドア・スタジアム開催。

収容人数
12,000

サーフェス
屋内ハードコート

 

賞金

賞金総額:USドル7,000,000

日本円で8憶31万円
(1ドル:114.33)

試合方式

ラウンド・ロビン方式とは

シングルス部門は8名、ダブルス部門は8組が半分に別れ、2グループ内で、1次リーグは総当たり戦を行い、各グループの上位2名、2組が準決勝に進出。

準決勝の勝者が決勝に進出するルールで進められます。

大坂なおみ選手出場予定のシングルスを中心にまとめます。

試合スケジュール
(日本時間で表示)

日本とシンガポールの時差は、1時間です。
シンガポールが17:00の時は、
日本は18:00です。

※スケジュールは、大会の進捗状況により変更される場合があります。




10/21(日)

17:00~開会式

18:00~シングルス

20:30~シングルス

10/22(月)

20:30~シングルス

引続き~シングルス

10/23(火)

20:30~シングルス

引続き~シングルス

10/24(水)

20:30~シングルス

引続き~シングルス

10/25(木)

17:00~シングルス

20:30~シングルス

10/26(金)

17:00~シングルス

20:30~シングルス

10/27(土)

17:00~シングルス(準決勝)

20:30~シングルス(準決勝)

10/28(日)

20:30~シングルス(決勝)

放送予定

現時点(10/4)では、決まっていません。
決まり次第追記します。




選手

出場選手

シモナ・ハレプ(ルーマニア)
(全仏OP優勝)
※椎間板ヘルニアにより無期限離脱表明

アンジェリック・ケルバー(ドイツ)
(ウインブルドン優勝)

大坂なおみ(日本)
(全米OP優勝)

決まり次第追記します。

WTAシングルスランキング
TOP15(10月01日現在)

出場資格選手は世界ランキング上位8名の選手です。
(国籍)数字:獲得ポイント

1.シモナ・ハレプ
(ルーマニア) 8,061

2.カロライン・ウォズニアッキ
(デンマーク)5,610

3.アンジェリック・ケルバー
(ドイツ)5,345

4.ペトラ・クビトバ
(チェコ)4,635

5.エリナ・スビトリーナ
(ウクライナ)4,555

6.大坂なおみ
(日本)4,390

7.カロリーナ・プリスコバ
(チェコ)4,345

8.カロリーヌ・ガルシア
(フランス)3,925

9.スローン・スティーブンス
(アメリカ)3,912

10.ユリア・ゲルゲス
(ドイツ)3,730

11.キキ・バーテンズ 
(オランダ) 3,630

12.ダリア・カサキナ
(ロシア) 3,355

13.エレナ・オスタペン
(ラトビア) 3,188

14.エリース・メルテンス 
(ベルギー) 3,170

15.ガルビネ・ムグルッサ
(スペイン) 3,115
 

まとめ

今回は、WTAファイナルの日程、開催地、放送予定、出場選手について調べてみました。

WTAファイナルの日本勢の初出場は、94年大会のシングルスに参戦した伊達公子選手です。

同年に日本勢最高の準決勝進出を果たし、95、96年はともに準々決勝で敗れています。

大坂なおみ選手は03年杉山愛選手(1次リーグ敗退)に続き、日本勢3人目の挑戦となります。

是非、日本勢初の優勝を期待したいですね。