台風情報

台風10号2019米軍とヨーロッパの最新進路予想は!九州の交通機関まとめ

台風10号接近していますね。

お盆の帰省からの帰り、また、夏休みの行楽に重なり、非常に予定が立てにくいですよね。

そんな、台風10号の進路を

  • 米軍台風情報
  • ECMWF:ヨーロッパ中期予報センター
  • windy
  • Twitterからの情報

を基に最新の進路予想と九州の交通機関情報をまとめていきます。





米軍予想

米軍予想図の日時(例:14/00Z)は、協定世界時を使用しているため下線009時間足してください。

すると、14日の9時となります。

日本標準時は協定世界時よりも9時間早いためです。

下図:台風10号は赤文字TS11W表記の矢印箇所です。 

米軍最新台風情報はこちらから

ヨーロッパ中期予報センター予想

13日9:00

14日9:00

 

最新ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

Windy

Windyは、ECMWFヨーロッパ中期予報センター)の情報を基にしており、リアルタイムで情報取得が可能です。

画面は24時間後の風速を表示しています。

 

windyは、画面右上の風速表示をタップすることにより様々な情報が取得可能です。

画面は24時間後の雨、雷の状況です。

 

windyは、左下▲をタップすると今後の天気予報を確認できます。

 




 

ツイッター情報

 

 

 

 




高速道路

九州自動車道

 

お盆期間中の台風10号接近にともなう通行止めの可能性について(8/13 10時現在)

・超大型で強い勢力の台風10号は、西日本に向けて北上を続けており、今週後半にかけて日本列島へ接近する予報です。
・台風の大雨や強風により、四国地方や九州地方では14日(水)夜から、そのほかの東日本~西日本の地域でも15日(木)~16日(金)にかけて、広い範囲で高速道路が通行止めになる可能性があります。
・通行止め区間の予測については、今後の台風の進路予測等に併せて、順次発表していきます。
・高速道路のご利用にあたっては、最新の気象情報や交通情報を確認していただくとともに、必要に応じて運行計画の変更をお願いいたします。

参照:西日本高速道路株式会社(2019年08月13日10時00分)

 

九州地方の交通機関情報

現在運行情報のある路線

※最新情報は、こちらの運行情報にて随時更新されています。

運転見合わせのところが、まだまだあります。30分おきには最新情報に代わっているようですので、こまめにチェックされてみてくださいね。

JR九州

※最新情報は、こちらの運行情報にて随時更新されています。

西日本鉄道

※最新情報は、こちらの運行情報にて随時更新されています。

福岡空港フライト情報

福岡空港・国内線出発便

こちらのサイトをご確認ください。

福岡空港・国内線到着便

こちらのサイトをご確認ください。




まとめ

随時更新します。

台風10号通過後も次々と雨雲が発生しています。

外出には、くれぐれもお気をつけてください。