RWC2019

台風17号ラグビーワールドカップ2019試合中止のときは?米軍とヨーロッパの進路予想も!

台風17号接近しています。

 

ラグビーワールドカップ2019日本大会が9月20日に開幕する中、台風の進路によっては、試合開催の可否にも影響を及ぼすため、今後の動向が非常に気になりますよね。

 

今回は、もし、台風の影響により、ラグビーワールドカップ試合開催が不可能なときの取り決めについて調べてみました。

 

また、台風17号の進路を

  • 米軍台風情報
  • ECMWF:ヨーロッパ中期予報センター
  • windy
  • Twitterからの情報

を基に進路予想をまとめていきます。

 




 

 

あわせて読みたい
台風18号ラグビーワールドカップ2019試合への影響は?米軍とヨーロッパの進路予想も台風18号のたまごが太平洋上に発生しています。 このままだと台風に発達する恐れがでできました。 ラグビーワールドカップ201...

 

あわせて読みたい
ラグビーワールドカップ2019ファンゾーンの会場と開催日は?パブリックビューイングまとめ!ラグビーワールドカップ2019では、全国の開催都市に、どなたでも無料で入場できる「ファンゾーン」が設けられます。 ファンゾーンとは...

 

あわせて読みたい
ラグビーワールドカップ2019の事前キャンプ地と日程は?各国一覧まとめいよいよ、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催が間近に迫ってきましたね。 9月に入ると各国の代表チームが続々と来日し、大会...

 

あわせて読みたい
ラグビーワールドカップ2019の放送日程と会場は?地上波・ダゾーン・Jスポーツまとめラグビーワールドカップ2019のテレビ放送の日程と会場ついてまとめました。 さっそく見ていきましょう。 ht...

 

台風により試合開催不可能なとき

グループリーグ

 

グループリーグにおいて台風・地震により試合が困難なとき

 

  • 試合を中止にして0対0の引き分け扱い
  • 両チームに勝ち点2を与える

 

勝利のときは勝ち点4

敗戦はのときは0

 

組織委と国際統括団体ワールドラグビーがまとめた計画によると、試合会場に台風の接近などが予想される場合、組織委内に特別チームを設置。遅くとも試合開始6時間前までに開催の可否を発表する方針だ。公共交通機関が計画運休を発表した場合などは、前日に中止または延期を決めることもあるという。

(参照:読売新聞2019/08/17)

 

決勝トーナメント

 

  • 中止ではなく順延(勝者を決める必要があるため)

 

 ただし、代替会場を用意できる場合、別会場でその日に試合を実施することも検討するという。

(参照:読売新聞2019/08/17)

 

 

ワールドカップグループリーグの試合が中止になるのは、残念すぎます。

 

お願いだから台風こないで。

 

ラグビーワールドカップ2019 チケット規約抜粋

6.払戻し等

(2)試合の延期、変更又は取消しが確定した場合、JR2019は、直ちに、公表可能な情報をウェブサイト(https://tickets.rugbyworldcup.com)上に公表します。また、チケット所持者は、試合の延期、変更又は取消しの有無並びに新たな日付、試合時間及び会場の確認を、自らの責任においてしなければなりません。

 

 

チケットの交換又は払戻しできない場合

a) 理由の如何にかかわらず、キックオフ後に試合が中断された場合

b) 理由の如何にかかわらず、キックオフが当初の予定時間よりも遅れた場合

c) 試合の実施日に変更はなく、キックオフの時間のみが変更になった場合

 

 

チケット購入者に対し、以下に該当する場合に限り当該チケットの券面額を払い戻す場合

(チケット購入者から払戻しの申請があった場合に)

a) キックオフ前に試合が延期され、その後、別途当該試合に関する日程が設定されない場合

b) キックオフ前に試合が延期され、その後(会場変更の有無にかかわらず)、試合が他の日に変更された場合

c) 本大会が中止により試合が開催されなかった場合

d) チケット所持者が日本の法律上払戻しを受ける権利を有する場合

 

 

試合中止または延期等の場合は、チケットの払い戻しについて再度、ラグビーワールドカップ公式ホームページ等でご確認にください。

 




 

台風17号(米軍予想)

19日(23:00)

米軍予想図の日時(例:22/06Z)は、協定世界時を使用しているため下線069時間足してください。

すると、22日15時となります。

日本標準時は協定世界時よりも9時間早いためです。

台風接近時の試合予定は

米軍予想ですと台風が九州に最も接近するのは22日(日)になります。

9月21日(土)~9月24日(火)までの試合予定は以下の通りです。

  • 札幌 9月21日(土) オーストラリア×フィジー (札幌ドーム)
  • 東京 9月21日(土) フランス×アルゼンチン (東京スタジアム)
  • 横浜 9月21日(土) ニュージーランド×南アフリカ (横浜国際総合競技場)
  • 花園 9月22日(日) イタリア×ナミビア (花園ラグビー場)
  • 横浜 9月22日(日) アイルランド×スコットランド (横浜国際総合競技場)
  • 札幌 9月22日(日) イングランド×トンガ (札幌ドーム)
  • 豊田 9月23日(月) ウェールズ×ジョージア (豊田スタジアム)
  • 熊谷 9月24日(火) ロシア×サモア (熊谷ラグビー場)


18日(22:00)

下図:台風17号は赤文字95W表記の矢印箇所です。 

米軍最新台風情報はこちらから

ヨーロッパ中期予報センター予想

18日(9:00)

最新ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

 

Windy

 

Windyは、ECMWFヨーロッパ中期予報センター)の情報を基にしています。

 

リアルタイムで情報取得が可能です。

 

画面は24時間後風速を表示しています。

 

 

windyは、画面右上表示をタップすることにより様々な情報が取得可能です。

 

windyは、画面左下▲をタップすると今後の天気予報を確認できます。

 

 




 

ツイッター情報

 

 

 

まとめ

今回は台風により試合開催不可能なときの取り決め

台風が最も接近する22日から24日にかけてのラグビーワールドカップ試合予定

台風17号の進路について米軍、ヨーロッパ、ツイッターの情報からまとめました。

 

引き続き、追記していきます。