RWC2019

台風20号ラグビーワールドカップ2019への影響は?米軍とヨーロッパの進路予想も

台風20号が日本の南東海上に発生しています。

 

日本各地に大きな災害をもたらした台風19号の爪痕が残る中、

 

米軍予想では、また、台風が日本に接近しています。

 

ラグビーワールドカップ2019、日本代表は悲願の決勝トーナメント8強に進出。

 

10月20日は、東京スタジアムにおいて南アフリカ代表とベスト4をかけて歴史的一戦を控えています。

 

また、日本戦以外にも大分・東京で決勝トーナメントが始まります。

 

台風の進路によっては、試合開催の可否にも影響を及ぼすため、今後の動向が非常に気になりますよね。

 

今回は、台風20号の進路をラグビーワールドカップを中心に

  • 米軍台風情報
  • Twitterからの情報
  • windy

から進路予想をまとめていきます。

 




 

 

あわせて読みたい
台風19号ラグビーワールドカップ2019試合への影響は?米軍とヨーロッパの進路予想も台風19号が日本のはるか南東海上に発生しています。 このままだと、また、3連休(10/12・13・14)日本に接近する恐れがででき...

 

あわせて読みたい
ラグビーワールドカップ2019ファンゾーンの会場と開催日は?パブリックビューイングまとめ!ラグビーワールドカップ2019では、全国の開催都市に、どなたでも無料で入場できる「ファンゾーン」が設けられます。 ファンゾーンとは...

 

台風20号(米軍予想)

 

日時は?

米軍予想図の日時(上図:22/18Z)は、協定世界時を使用しているため下線189時間足してください

すると、23日3時となります。(22/18Z)は(日にち/協定世界時)

日本標準時は協定世界時よりも9時間早いためです。

風速は、KTS(ノット)で表示されています。

風速KT(ノット)を風速メートル (m/s) に変換するには、で割ってください。

上図:25KTSを2で割ると12.5 m/s となります

 

米軍最新台風情報はこちらから

 

ツイッター情報

 

 

Windy

 

Windyは、ECMWFヨーロッパ中期予報センター)の情報を基にしています。

 

リアルタイムで情報取得が可能です。

 

画面は24時間後風速を表示しています。

 

 

windyは、画面右上表示をタップすることにより様々な情報が取得可能です。

 

windyは、画面左下▲をタップすると今後の天気予報を確認できます。

 

 




 

台風接近はいつ

 

米軍予想・ツイッターの予想等をまとめると10月18日時点では、週明け23日(水)頃に九州の一部に影響がある予想です。

23日時点、風速は当初より少し弱まってきていますが、引き続き台風の動きに注視が必要です。

それでは週明け日本に接近すると仮定して、10/23(水)以降のラグビーW杯の試合日程を見ていきましょう。

10月23日(水)~25日(金)

試合なし

10月26日(土)

準決勝1 横浜国際総合競技場

17:00~

10/19(イングランドvsオーストラリア)の勝者

 ×

10/19(ニュージーランドvsアイルランド)の勝者 

10月27日(日)

準決勝2 横浜国際総合競技場

18:00~

10/20(ウェールズvsフランス)の勝者

 ×

10/20(日本vs南アフリカ)の勝者 

11月1日(金)

3位決定戦 東京スタジアム

18:00~

11月2日(土)

決勝 横浜国際総合競技場

18:00~


 

決勝リーグに入ると、試合数も減り、週末を中心に試合が行われるため、平日(3位決定戦除く)は試合がありません。

 

決勝リーグにおいて、台風・地震等の災害で試合中止の場合は、決着をつけるため、後日に延期となります。

 

台風21号のたまごも発生していますので、引続き台風情報に注意が必要ですね。

 

あわせて読みたい
台風17号ラグビーワールドカップ2019試合中止のときは?米軍とヨーロッパの進路予想も!台風17号接近しています。 ラグビーワールドカップ2019日本大会が9月20日に開幕する中、台風の進路によっては、試合開催の可否に...

 

 




 

まとめ

 

台風20号のたまご進路について米軍、ツイッター、ヨーロッパの情報からまとめました。

 

引き続き、追記していきます。